資料請求

メニュー

教育振興会

会長挨拶

学生の充実した大学生活のための「教育事業支援」

会長  勝原 真一

この度、新しく立ち上がりました 教育振興会会長に就くことになりました 勝原真一と申します。微力ではございますが 保護者代表として、振興会の役員、事務局の皆様方と協力しながら、学生の皆様が充実した大学生活が送れるよう、教育事業を支援できるよう様々な活動を行なって参りたいと思います。振興会設立初年度という事もあり、模索しながらの今年度となりますが、有意義な会として学生の皆様に喜ばれるよう頑張っていきたいと思います。さて、明治国際医療大学の歴史をたどれば 、鍼灸を教育する日本初の4年制大学であり、大学院を設置したのも最初です。また、本格的な附属病院を併設する唯一の鍼灸大学でもあり、現在は、はり師およびきゅう師の資格取得が可能な鍼灸学部鍼灸学科に加えて、柔道整復師の取得が可能な保健医療学部柔道整復学科(2004年設立)、および看護師の取得が可能な看護学部看護学科(2006年設立)、今年度より救急救命士の取得が可能な保健医療学部救急救命学科(2017年設立)が併設されました。こうした素晴らしい歴史を持つ大学へ、子供たちが在学してることを誇りに思うとともに、一人一人の学生が大きく成長し、自身の力で巣立ち医療人として将来を切り開くよう、その支援に取り組んでいきたいと思ってます。 最後になりましたが教育振興会への皆様のご理解とご支援を賜りますようお願いいたします。

平成29年度行事日程

平成29年度父母の会会務予定

事業の概要

(1)学生の教育・研究活動に関する支援

  • 教育懇談会・就職相談会の実施に係る経費
  • 資格取得に係る経費の支援
  • 海外研修に係る旅費の支援
  • (2)学生の課外活動に関する支援

  • 学生活動補助金の支援(課外活動・たには祭他)
  • 学生のボランティア活動に対する支援
  • (3)学生の福利厚生に関する支援

  • オリエンテーション入学生親睦行事
  • 100円朝食提供に対する援助(200円×50食×200日)
  • (4)学生の学修環境の整備に関する支援

    明治国際医療大学教育振興会規約

    第1条 本会は、明治国際医療大学教育振興会(以下、「本会」という。)と称し、本会が行う諸事業を通じ、明治国際医療大学(以下、「本学」という。)の教育の振興・充実に寄与し、会員相互、会員と本学教職員との親睦及び連携を図ることを目的とする。

    第2条 本会の事務所は、明治国際医療大学事務局内に置く。

    第3条 本会は、次に掲げる者をもって構成する。
    (1) 正会員 (在籍学生の保護者又はこれに準ずる者で、第4条の会費を納めたもの)
    (2) 特別会員(教職員)
    (3) 賛助会員(本会の趣旨に賛同する者で、第4条の賛助会費を納めたもの)

    第4条 正会員が納める会費は、次のとおりとする。
    (1) 学部生 50,000円
    (2) 大学院生 修士課程20,000円、博士後期課程30,000円
     2 賛助会員が納める賛助会費は1口10,000円(年額)とし、1口以上とする。

    第5条 本会は、第1条の目的を達成するために次の事業を行う。
    (1) 学生の教育・研究活動に関する支援
    (2) 学生の課外活動に関する支援
    (3) 学生の福利厚生に関する支援
    (4) 学生の学修環境の整備に関する支援
    (5) その他、本会の目的達成のために必要な支援

    第6条 本会に次の役員を置く。
    (1) 会 長 1名(正会員)
    (2) 副会長 2名(正会員1名、教職員1名)
    (3) 幹 事 若干名(正会員 若干名、教職員 若干名)
    (4) 会 計 2名(正会員1名、教職員1名)
    (5) 監 事 2名(正会員1名、教職員1名)
     2 会長及び正会員選出の副会長、幹事、会計及び監事は役員会で選任し、大学学長が承認した者とする。
     3 教職員選出の副会長、幹事、会計及び監事は、本学学長が任命した者とする。
     4 役員の任期は1年とし、再任を妨げない。
     5 欠員補充による役員の任期は、前任者の残任期間とする。

    第7条 役員の職務は、次のとおりとする。
    (1) 会長は、本会を代表し、必要に応じて総会及び役員会を招集し、議事を進行する。
    (2) 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるときはその職務を代行する。
    (3) 幹事は、会長、副会長と協力して本会の業務を執行する。
    (4) 会計は、本会の会計業務を行う。
    (5) 監事は、本会の運営及び会計を監査する。

    第8条 本会に、顧問を置くことができる。
     2 顧問の任期は1年とし、再任を妨げない。
     3 顧問は、役員会及び総会に出席し、本会の運営に関する助言を行う。

    第9条 総会は年1回開催するものとする。ただし、開催が困難な場合には、役員会をもって総会に代えることができる。この場合は、その旨を会員に報告しなければならない。
     2 総会の議事は、出席者の過半数をもって議決する。

    第10条 総会における付議事項は、次のとおりとする。
    (1) 事業計画及び収支予算
    (2) 事業報告及び収支決算
    (3) その他、会長が必要と認めた事項

    第11条 本会に役員会を置き、第6条の役員をもって組織する。
     2 役員会は、必要に応じて会長が招集し、次の事項を審議する。
    (1) 総会に提出する付議事項
    (2) 本会規約・規定の制定及び改廃
    (3) 第9条ただし書きに関する事項
    (4) その他、本会の運営に関する事項
     3 役員会は役員の過半数の出席をもって成立し、議事は出席者の過半数をもって議決する。

    第12条 本会の会計は、次のとおりとする。
    (1) 本会の運営は、会費、寄付金及びその他の収入をもって充てる。
    (2) 本会の会計年度は4月1日に始まり、翌年3月31日までとする。

    第13条 この規約に定めるもののほか、本会の運営に必要な事項は役員会で別に定めることができる。

    第14条 本会の事務は、大学事務局学生支援課において処理する。

    附則 この規約は、平成29年4月1日から施行する。

    明治国際医療大学だより

  • 明治国際医療大学だよりVol.15
  • 明治国際医療大学だよりVol.14
  • 明治国際医療大学だよりVol.13
  • 明治国際医療大学だよりVol.12
  • 明治国際医療大学だよりVol.11
  • 明治国際医療大学だよりVol.10
  • 明治国際医療大学だよりVol.9
  • 明治国際医療大学だよりVol.8
  • 明治国際医療大学だよりVol.7
  • 明治国際医療大学だよりVol.6
  • 明治国際医療大学だよりVol.5
  • 明治国際医療大学だよりVol.4
  • 明治国際医療大学だよりVol.3
  • 明治国際医療大学だよりVol.2
  • 明治国際医療大学だよりVol.1