人体の機能実習

「スポーツ医療」に特化したカリキュラムを導入し、からだの構造、運動のメカニズムからケガの発生まで、スポーツ現場で必要な知識や技術を実践的に学ぶことができます。

人体の構造実習

人体の構造について実習し、最も適切な施術法の鑑別診断および考察を行い、柔道整復の業務範囲における各種傷害に対して、正確な検査法とその診断に基づく的確かつ安全な調整法を修得します。

基礎看護援助論

看護に必要な基礎能力・実践能力を育む充実した環境で患者さん一人ひとりに応じた 包括的なケアを実施できる看護学教育を学びます。また、地域で活躍する看護職への 生涯学習支援も行っています。

整復学実習

活きた医療に触れる豊富な臨床実習の場で様々な人体のつくりや働き、東洋医学の基礎を学びます。

附属鍼灸センター実習

現代医学的な診察方法を学び、附属鍼灸センターで患者さんに対する実習も行います。

救急処置実習

観察用医療資機材を用いて総合的に救急救命処置の理論および具体的な救急処置技術について理解を深めます。