資料請求

メニュー

強化指定クラブ(A指定)

CLUB03

Volleyball

Club Outline
クラブ概要

平成27年(2015年)度から強化指定クラブとなった男子バレーボール部は、現在選手20人、マネージャー2人の計22人で活動しています。
本学の建学の精神でもある「和」と、教学理念の「心」を併せ持った選手・医療人の育成を目指し、日々練習に取り組んでいます。
所属する学生は、部活動で中心的な役割を果たすことに加え、学習面においても「模範的」であることを踏まえ、日々切磋琢磨しています。「部活動を通した組織人・医療人としての成長」をスローガンとしており、お互いが教え・補いながら共に刺激し合うことで、相乗効果を生み出す学びの場となっています。
近隣地域の高等学校や中学校との合同練習を積極的に実施。ジュニア世代を指導することで、自らの指導能力を把握し、更に競技力・指導力を向上させていく活動にも取り組んでいます。医療系大学としての意義を念頭に、日々のコンディショニングやケガの予防・ケガからの復帰まで、身体のサポートも含めた競技指導を実施することで、実体験に根ざした職業意識の向上を併せて目指しています。

主な戦績

2019年度
  • 関西大学バレーボール連盟 春季リーグ(2部):8位(0勝7敗) 3部降格
  • 関西大学バレーボール連盟 秋季リーグ(3部):優勝(7勝) 2部昇格
2018年度
  • 関西大学バレーボール連盟 春季リーグ(4部):2位(6勝1敗) 入替戦勝利 3部昇格
  • 第44回西日本バレーボール大学男子選手権
    予選グループ戦突破 決勝トーナメント2回戦敗退
  • 関西大学バレーボール連盟 秋季リーグ(3部):2位(6勝1敗) 入替戦勝利 2部昇格
  • 第14回日本医歯薬大会 ベスト8
2017年度
  • 関西大学バレーボール連盟 春季リーグ(4部):2位(6勝1敗) 入替戦敗退 4部残留
  • 第43回西日本バレーボール大学男子選手権
    予選グループ戦突破 決勝トーナメント1回戦敗退
  • 関西大学バレーボール連盟 秋季リーグ(4部):4位(3勝4敗) 4部残留
  • 第13回日本医歯薬大会 準優勝
2016年度
  • 関西大学バレーボール連盟 春季リーグ(4部):6位(2勝5敗) 4部残留
  • 第42回西日本バレーボール大学男子選手権
    予選グループ戦突破 決勝トーナメント2回戦敗退
  • 関西大学バレーボール連盟 秋季リーグ(4部):4位(4勝3敗) 4部残留
  • 第12回日本医歯薬大会 優勝

役職名 名前
部長 吉川 博康
監督 小島 大海
コーチ 浅草 大將
主将 下村 雄太
マネージャー 松本 千佳、米口 玲奈
活動場所 体育館アリーナ
活動状況 月曜日 〜 木曜日:17:00 〜 20:30
土曜日・日曜日・祝日:9:00〜15:00(リーグ戦期間中等は調整有)
部員構成
(部員数)
4回生 5名
3回生 2名
2回生 9名
1回生 6名
22名(マネージャー含む)

Comment
コメント(抱負)

一人ひとりが主体性を持ち競技力向上を目指すと共に、チーム力の強化をいかに実現するかを試行錯誤することで、バレーボーラーとしての資質の向上を図っています。今シーズンの目標だった関西学生リーグの2部に再び昇格することができました。
今後も2部定着、1部昇格という高い目標を掲げ日々精進していきます。ご支援よろしくお願いいたします。

集合写真