9月12日(日)、第45回関西女子学生剣道優勝大会(関西インカレ・団体)が大阪府門真市の東和薬品RACTABドームで行われ、本学女子剣道部が過去最高順位となる3位と健闘。11月14日(日)に愛知県の春日井市総合体育館で開かれる第40回全日本女子学生剣道優勝大会(日本インカレ・団体)の出場権を獲得しました。
 コロナ禍、昨年度はほとんどの大会が中止となり2年ぶりの団体戦となった今回。2回戦で四条畷学園大学に4-0で快勝、3回戦で京都外国語大学を3-0で破り2年前に続きベスト8に進出。全国大会出場を決めると、続く準々決勝では、2回戦で2年前の覇者で全国でも3位に入っている関西学院大学を1-0で破り勢いに乗る近畿大学と対戦。接戦となるなか次鋒の中西利音選手(看護学科2年)がメンを決めて奪った勝利を守り抜き1―0で初のベスト4へ。その準決勝では園田学園女子大学と対戦。1-1で決着がつかず代表戦までもつれる激闘の末、惜しくも敗れ決勝進出はなりませんでしたが堂々の3位と活躍しました。応援ありがとうございました。
【結果】明治国際医療大学3位
2回戦 VS四条畷学園 4-0 ○
3回戦 VS京都外国語大学 3-0 ○
準々決勝 VS近畿大学 1-0 ○
準決勝 VS園田学園女子大学 1-1 代表戦× ●
【登録メンバー】
市瀬未季(看護学科4年)
片岡瑞季(看護学科4年)
河原帆夏(看護学科4年)
原田真琴(看護学科3年)
中西利音(看護学科2年)
村岡ななみ(看護学科2年)
若林明星(看護学科1年)